幽体サブレ

ゴースト更新とか(原腸胚期)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

終わる世界とバースデイ感想とか

以下ネタバレ
r600x600.jpg

GODイブニング!
コットンソフトから発売された新作、終わる世界とバースデイをクリアしました。
コットンソフトの作品を買ったのは今回が初めてでした。
というか普段エロゲーはそんなに買わない上ほとんどが抜きゲーなのでストーリーメインもほぼ初めて。

内容は「終末系」+「SF」+「ループ」って感じ。
大分想像してた話とは全然違ってたので何度も驚かされてました。
入莉ちゃんルートの最後でゾッとしたり柊ちゃんルートの最後でほろほろしながらも墓標や氷に疑問を持ちながら進めて陶也から全部仮想世界という種明かしをされたときは あーあーあぁー あっはっは ひえー となりました。(?)
さらにその世界も仮想世界と判明したときはまたまた驚かされる。

ちょっとだけ気になったのは、陶也は入莉の人格さえあればいいと言ってたのでロボットあたりに入莉の人格を移植してもいいんじゃないか なんて。
生身の人間であることに拘りがあったのかまだ人間そっくりのロボットは2022年じゃまだ難しかったのだと思っておこう。
最後の仮想世界の凍結移行はほろほろしてしまった。
柊ちゃんと父親の食事あたりが特に。


初めはスカイタワーから落ちる入莉ちゃん絵に惹かれて買ったんですけどやってくうちに他のキャラがみんな好きになっていきました。(特に柊ちゃん!)
大体興味のないヒロインがいるもんですが、この作品はその限りではありませんでしたね。
全てがドストライクな作品でした。
過去のコットン、ねこねこ作品も買ってみたいと思います。
しかし、社長姿の柊ちゃんは逆に若返ってるように見え…


智子ちゃん



塗りは無理かなと思ってたDTU-710ですが案外使えました。塗るとき基本正面しか見ないので酷い視野角もぎりぎり我慢できる。
とはいえ単体で完結するのは色の違いが怖すぎるのでwindow teleportというウィンドウ遷移ソフトでこまめに他のディスプレイで確認してます。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
//カウンタ非表示
Copyright © dinos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。